子育てを応援する家

テレビゲームだけではなく、もっと子どもを外で遊ばせたい。

「子どもがゲームばかりして困る」、「テレビゲームの暴力シーンは、子どもに悪影響」と思う方は約57%、子どもが外で遊ぶ時間が少ないと心配している方が68%、ゲームやテレビといった物より、もっと外で元気に遊んでほしいと願う方がたくさんいます。よく遊ぶ子どもは、身体も精神状態も20%発達が良いという結果も出ています。

また親子のコミュニケーションとして一緒に遊ぶ習慣も身につけたいものです。でも外で遊んでほしいと願う反面、サッカーや野球などのスポーツ用品や一輪車などが庭やガレージに散乱すると、お母さんは片付けが大変…。

玄関の、子どもたちが自分で片付けられるスペース

そこで明徳ホームでは玄関横にスポーツ・アウトドア用品等を子どもたちが自分で片付けられるスペースを設けるご提案をいたします。

「子どもたちに片付けの習慣がついて良かった」、「お父さんがはりきってキャッチボールを始めた!」などの喜びのお声の他、ガーデニング用品や掃除道具、ゴルフバックなど家族の使用する物がたっぷりと収納でき、お客様に大好評です。

もっと勉強できるようにならないか?読書と会話の習慣で学力は向上する。

親子共々勉強に関する悩みが7〜8割

子どもの教育が思うようにできないことで悩んでいる方が約80%も・・・。昔から、親も子どもも勉強に関する悩みが最も高いのです。

そこで、これからはダイニングやリビングが今以上に大切となり、勉強する習慣の場として注目されています。

「居間・食堂で勉強すると良い」という子育て本もヒットしており、様々な調査でも「良くできる子どもの勉強」は子ども部屋でするより、家族がいるリビングやダイニングで対話しながら勉強している、との結果も出ています。また小さい頃からいつもいる所に、本や教科書を置いておくと、読書と勉強の習慣がつきます。

しかし良いとわかっていても、ダイニング周りに本を置くスペースがとれないのが現実です。 そこで明徳ホームでは、本が置けて、くつろぎと学習の両方ができるダイニング・キッチンを考えました。

くつろぎと学習の両方ができるダイニング・キッチン

今までは対面キッチンにしても食器を収納するスペースとして提案しておりましたが、今回は教科書や絵本、雑誌などを置くスペースとしてご提案いたします。子育て中の方や共働きの家族の方だけでなく、ソファで本を読むよりダイニングの方が体・腰・ヒザが楽、という50才以上の方にも多く喜ばれております。

やさしく心豊かな子どもに育って欲しい。

ここまで増えた!小学生の校内暴力件数

子どもの暴力の低年齢化が進み、数も増えています。
最高の教育は、親の愛をたっぷりと注ぐことです。「愛の見える化」空間を作ると、子どもは変わっていきます。

では、どうすればそれが実現できるのでしょうか?
そこで明徳ホームは3つの提案をいたします。

リビング階段

リビングに階段を設ける事で、それぞれの部屋に行くためには必ずリビングを通らなければならなくなります。

そうすると忙しい朝でもお子様が通学する時「いってらっしゃい、今日も頑張ってね」、帰宅した時「お帰り、今日はどうだった?」などと声をかける事が出来ます。

またどういう友達と遊んでいるかも知る事ができ安心です。

親子コミュニケーションボード

壁一面の落書き伝言ボードです。

お母さんが子どもたちへの伝言を書いたり、学校のお知らせを貼ったり・・・。また、子どもたちが落書きをして楽しむ事も・・・。運動会や家族旅行などの写真を貼って、家族共通の楽しみも増やすことできます。

お客様のお宅を訪問した時、運動会で子どもが走っている姿の下に、「よく頑張ったね」とお母さんの文字で書かれていたのが印象的でした。

思い出ポケット

お子様の誕生から七五三、入園・入学式、家族旅行・・・。お子様の成長に合わせて写真もいっぱい。でも飾る所が・・・。

そんなスペースがあればいいと思いませんか?そこでおすすめするのがステップフロアを活かしてつくった思い出ポケット。ここにはお子様が描いた絵や家族写真をたくさん飾る事ができ、お子様の成長を感じる事もできます。

お仕事や家事に疲れた時、一人で座ってみて下さい。お子様の絵や写真はあなたにとってきっと最高の特効薬になります。

お見積もり、プラン相談はお気軽にどうぞ!

ページのトップへ