家事を応援する家

毎日の家事が負担になっていませんか? それもそのはず、お子様が10歳を越えたお母さんの約8割が共働きをしている、またはしたいという結果が出ています。また家事に休日はありません。そんな家事の負担を減らし、家族と過ごす時間や自分の時間を増やす家づくりを考えてみませんか?

20代、30代の共働きの家事をラクにする設備をランキング別に考える。

まずは「家事が楽になる設備」導入したいランキングを見てみましょう。

「家事が楽になる設備」導入したいランキング

お料理を家族で分担出来る対面キッチンは共働きの強い味方です!

お料理を家族で分担出来る対面キッチンは家事の強い味方です!
新築をされる方のほとんどの方が家族とコミュニケーションがとれる対面式のオープンキッチンを希望されます。
キッチンを対面式にする事で、お子様と一緒にお料理をしたり、お手伝いをしてもらったり・・・。ちょっとした事で忙しいお母さんも心の面から楽になるはずです。

対面式オープンキッチン

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーター 食器洗い乾燥機

何といってもお手入れが簡単!
煮込み料理も時間設定ができるので便利です。
また、火が出ないのでお子様と一緒にお料理を楽しんでいただけます。もちろんチャイルドロックもあるので小さなお子様にも安心です。

食器洗い乾燥機

お料理は好きだけど後片付けは・・・そんなあなたにおススメなのが食器洗い乾燥機!
片付け時間の短縮だけでなく殺菌効果も期待でき、水道代の節約にも効果的です。
夜にタイマーをセットすれば、深夜電力でもっとお得に。

急な雨や夜洗濯の洗濯干場にこまっています。

共働き家族は、洗濯干場に困っている!

日本人は洗濯を一週間に6.1回する。世界の2〜3倍

日本人は洗濯好き、ほとんどの人が毎日しています。世界の2〜3倍キレイ好きなのです。 でも忙しい朝に洗濯するのは大変。

そこで増えてきているのが夜洗濯。室内干し用洗剤が売れているのもその為のようです。せっかく凝ったリビングも夜洗濯した洗濯物に占領されるのではせっかくのくつろぎタイムもストレスに・・・。

太陽の下、外に干したいというのも本音です。そんな悩みを解決するのがトップライト(天窓)付きのインナーバルコニー。取外し可能なアイテムを取り付けるともっと便利に。太陽の光は、殺菌作用など乾燥だけではない効果があります。お陽様に乾かした布団の上に寝たら、ポカポカ気持ちいいですよね。太陽には、知られていない効果もたくさん。

また花粉症の方には花粉が付きにくいと喜びの声も・・・。太陽光を活用したトップライト付きの洗濯干場は予想以上の効果です。 浴室乾燥機は、電気代がもったいないなどの理由で、意外と使われていないようです。

室内干し専用洗剤が売れています。

洗剤

室内干し用洗剤が非常に売れているのは、共働きが増えて、夜洗濯する人が増えているからです。その時に外に干すのではなく、室内干しにしているという統計が出ています。理由は室内に干す方が便利だから…、簡単です。

朝の出勤前は忙しいので、夜間に洗濯をして夜干して、夏はバルコニーに干しても乾きますが、「冬は外に干しても乾かない、寒い、キツい、」出勤中に雨が降ったら、洗濯物が濡れてしまいます。布団干しもできない。

キッチンには、お金をかけてもユーティリティが充実されていません。トータルでの予算を抑えながら、洗濯物干し場を充実させることも大切です。

インテリアに凝ったリビングが、物干し場に。

建築当時 素敵なクラシックリビング 数年後 リビングには洗濯物がいっぱい

プランニング当初は、クラシックな家具を先に決め、入念な打合せと設計をして素敵なリビングができました。

3年後訪ねてみると、子どもが大きくなり、共働きをされていました。突然の訪問で、奥さんが大慌て。リビングをチラッと見ると、部屋の中に洗濯物がいっぱい干してあったのです。あれだけ外観に凝ったのに、ホームセンターのアルミの物干し場が中央にドカンと。 あのきれいなインテリアはどこへやら…。

もっと共働きになることを想定して設計をしておけば良かったと、自分の心配りの無さに気づきました。

予想以上に便利な、室内洗濯物干場

インナーバルコニー

●Tさんのアドバイス
共働きなので、この室内洗濯物干場は助かっています。朝布団を干して、帰ってくると布団はポッカポカに…。太陽の陽の光ってすごい!時間帯を気にせず、雨の日でも雪の日でも、布団を干したまま外出できます。
以前のアパートでは、リビングに干すことが多くて、部屋が湿気でジメジメに。今は、子どもの体操服など急ぎの洗濯物も、夜洗濯して干しておけば朝には乾いているので、主婦としては一番気に入っている部屋です。主人が花粉症で、花粉が付かないからすごく喜んでいます。

毎日使うものだからいつもきれいに・・・

毎日使うトイレ・・・。急なお客様でもあわてずにすむようにいつもきれいにしておきたいものです。
せまいスペースにも関わらずトイレットペーパーや掃除道具など、しまっておきたいものが沢山。
それにタンクがある事で床掃除もしにくく大変。そこでおススメするのがタンク周りを収納で隠す事!そうする事で便器まわりの掃除だけになり、タンク横にはたっぷり入る収納も・・・。一石二鳥です。

掃除しやすい形状のトイレ

トイレットペーパーなら最大20個収納

リラックスしたい場所だから・・・

一日の疲れをいやすお風呂。やっぱりきれいなお風呂にゆっくりつかりたいですよね。
でも広いバスルームを毎日掃除するのは大変です。バスルームはお父さんの担当というご家庭もあるぐらい。
そんなバスルームもお手入れを楽にすればストレスになりません。床の汚れはスポンジで軽く掃除するだけ。冷たくなく滑りにくい優れ物です。気になる排水口にはヘアキャッチャーを採用。
これでお風呂掃除担当のお父さんも少しは楽に・・・

タオルや洗剤を収納するところが・・・

洗面室に収納スペースが欲しい」という意見をよく聞きます。狭い洗面室に収納を設けるのは至難の業。そこでデッドスペースである間仕切内部を利用した収納をおすすめします。
これで問題解決!見た目もすっきり。

デザイナーズ洗面化粧台

カウンター付洗面化粧台

忙しい女性にオススメなのがカウンター付洗面化粧台。
忙しい朝のお出かけメイクやお風呂上がりのお肌のお手入れにとっても便利。ますます磨きがかかります。

お見積もり、プラン相談はお気軽にどうぞ!

ページのトップへ