ご挨拶

夢の住まい

明徳ホーム代表取締役 徳田 芳和

私の考える家づくりとは、単に物をつくるのではなく、家族の笑顔があふれる幸せの空間をつくる事だと思っています。

住まいは家族みんなが健康で快適な時間を過ごす、また大切な財産が守られる安心なものでなければなりません。そんな住まいをつくるという仕事はお医者様の次に、もしくは同じぐらい責任のある仕事だと考えます。

品質が良いのはあたりまえ。お施主様の 「 こんな暮らしがしたい 」 とか 「 こういう家庭にしたい 」 という想いの実現こそが「本当の住まいづくり」だと思っています。お施主様のそんな想いを社員や協力業者、職人の一人一人が共有し、お施主様の信頼の元、共に夢の住まいづくりができればと思っております。

明徳ホームは品質には自信があります。建物にも自信があります。しかし家をつくって満足している 「 建築屋 」 ではありません。家族の想いをお施主様と共に実現していく 「 暮らしのお手伝い屋 」 なのです。

明徳ホームは愛と笑顔のあふれる生活を送っていただける、そんな住まいが提供できる企業を目指します。

株式会社 明徳ホーム
代表取締役 徳田 芳和

ページのトップへ