Q.キッチンのシンクやワークトップの素材の違いは?

大まかに、人工大理石とステンレスが主流で取り扱っています。
それぞれにメリットやデメリットがありますが、素材の特徴をふまえて、デザインのお好みや、どんなお料理をよくされるか等、ライフスタイルに合わせて選ばれる事をおすすめします。
また、最近ではデメリットをカバーする加工が施されたものもありますので、ショールームでご確認ください。

  素材          メリット    デメリット  
人工大理石

・カラーバリエーションが豊富でコーディネートの幅が広がる

・見た目が華やか

・汚れが落ちやすくお手入れが簡単

・傷がつきにくい

・熱や液体、紫外線で変色する可能性がある
ステンレス

・耐熱性・耐久性に優れている

・汚れに強く拭き取りやすい

・匂いがつかず、衛生的で清潔

・細かい傷がつきやすく凹みが目立ちやすい

・もらい錆がつく可能性がある