快適で便利に暮らせる機能

家事が1/2になる間取り ー家事らく導線ー

お母さんの家事を少しでも楽にするために考えた家事動線。
10歩以内で全ての家事が出来るよう考えた間取りに加え、洗面所に収納を設置することで、
洗う、干す、片付けるを洗面所で出来ます。



明徳ホームの断熱で一年中快適に過ごせます

明徳ホームでは、硬質ウレタン吹付断熱を標準仕様にしております。
一般的なグラスウールと比較すると、断熱性能が高いのはもちろん、壁全体に吹き付けるので、
隙間が生じにくく、より高い断熱性能を発揮します。



耐震対策も万全

明徳ホームでは、耐震対策として、構造用面材を使用しております。
木造軸組工法では、昔から一般的には筋かいを施工しますが、筋かいのせん断性能が2倍なのに対して、構造用面材では2.9倍で筋かいの約1.5倍の強度をもっております。
また、耐力が一定方向だけの筋かいに対して、面材はどの方向からも均等に力を受けることができます。
(※せん断とは:構造部材の内部の面に沿って、平行方向に力が作用すること)

また、土台と基礎の間に減震装置(UFO-E)を設置することも可能です。

24時間換気システムを採用。シックハウス対策に。


24時間換気システムとは、強制的に室内の空気の入れ替えを自動的に行う「換気設備」です。
2003年より、建築基準法より義務化されており、シックハウス対策として非常に有効です。
換気システムには大きく分けて3種類あります。
・第1種換気
・第2種換気
・第3種換気

■第1種換気
給気、排気共に機械で行うシステム。空気の流れがコントロールしやすく、安定した換気効果が得られます。
また、現在は熱交換タイプの換気が標準的に使われ、熱交換することにより、光熱費の節約にもなります。
冬暖かく、夏涼しい住宅には、適した換気システムです。

■第2種換気
給気を機械で行い、排気を自然に行うシステム。住宅ではあまり使われません。

■第3種換気
給気を自然に行い、排気を機械で行うシステム。排気を機械で行うため結露が起こりにくくなります。