生活動線を考えた暮らしやすい家

2色がバランス良く配色されたメリハリのある立体的な外観。

小上がりの和室を設けたリビング。白を基調とした空間に藍色の畳がアクセントになったモダンな空間です。

3本の格子柱で緩やかな仕切りをつけた和室。必要に応じてロールカーテンを下ろして間仕切ることもできます。

キッチン横に洗面脱衣室があり、家事を並行して効率的にこなすことができる動線です。

キッチン⇔洗面脱衣室⇔クローゼット⇔リビングを回遊でき、家事や生活がしやすい間取りです。
通り抜けできるウォークスルークローゼットを動線内に設けたことで、身支度や収納がスムーズに。

ウォークスルークローゼット

寝室はヘッドボード上部のブラックのクロスに間接照明の光が映える落ち着いた空間。

奥に広々としたシューズクロークを備えた玄関。

壁一面の造作棚にたっぷり収納できるシューズクローク。

2階ホールの階段上にスペースを活用した本棚を設けました。上にちょっとした物を置けるのも便利です。