間接照明の光が照らすくつろぎの空間

国道沿いに建つ立地条件を上手く利用し、土地の形状に合わせた凹凸のある外観デザイン。石目調のさりげないアクセントが街並みにとけこみます。

エコカラットを施したテレビ設置面上部と、2階吹抜けの間接照明で光の高低差を作り、空間全体をダイナミックでリズミカルに演出しました。

吹き抜けのコーブ照明からの柔らかい光がリビングへ降りそそぎ、高く広がりのある空間に仕上がりました。

ダイニングとリビングがI字型の間取りで、広々とした空間に。

キッチンカウンターのレンガ調クロスと木目調の天板、二つのペンダントライトがあたたかみのあるお洒落なダイニングキッチン。

明るく清潔感のあるホワイトを基調としたキッチン。

シューズクロークへ2方向の動線がある玄関。ほどよく目線を遮りつつ回遊性があるスムーズな動線です。

3つ並んだブラケットと正面上部の間接照明が玄関をほっと安らぐ空間に。シューズクロークとの間仕切りの壁にはニッチを施工しています。

木目調で合わせた洗面脱衣室は、オープン棚と引出し、ハンガーパイプなど、用途に合わせて使い分けられる高さにこだわった収納が便利です。

木目調がアクセントのバスルーム。

石目調のアクセントクロスに間接照明が上質な空間を演出するトイレ。横長の窓が採光と抜け感をプラス。

来客を正式に迎える機会に対応した、独立した和室。 床の間と仏間と神棚を設け、障子に現代的な格子デザインを取り入れました。

ホワイトとダークブラウンで落ち着いた印象の主寝室。 主寝室に隣接する趣味室をさりげなく間仕切る格子を設えました。

屋根のある広々としたバルコニー。景色を眺めながらゆったりと洗濯物が干せるので、家事が楽しくなりそうです。